世の中シルバーが見直されてるのでしょうか

かつてはカメラと言えば銀色のカメラが多く、それを夜な夜な磨きながらニヤニヤしたものですが
1970年代あたりから黒いカメラが増えて
一時期は殆どのカメラはブラックになってしまい
当時AE-1のシルバーを使っていた僕はなんとなく自分のカメラが古臭く
時代遅れのように思っていた時期も有りました。
そして時は過ぎ、最近はカメラは黒といった固定観念もなくなってきて
オリンパスE-P1やパナソニックのように白や赤や青など
かつては考えられないようなカラーのカメラが増えてきました。
いろいろな色を選択できるペンタックスK-xなんていい例ですね。
その中で、かつては古臭いと評判の悪かったはずのシルバーが
クラシックでカッコイイと見直されてるようで
限定で2機種登場しました。

まずはフジのGF670
c0202123_176110.jpg


続いてペンタックスK-7リミテッド
c0202123_1764536.jpg


どちらも黒とはイメージがかなり変わりますね
いずれも限定品です。
ビビッと来た方はお問い合わせ下さい♪
K-7のほうは現物も今だったらお店にございます
宜しくお願い致します。


【大貫カメラ】    小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
by camera-ohnuki | 2010-03-18 17:08 | 新製品情報