オススメオールドレンズ

こんにちは。店長でございます。

年末~年始、そして3連休とここ数日の間、
アダプター経由でのオールドレンズのご相談が大変多かったので、
改めて、そのあたりを考慮して少しお話をしたいと思います。

基本オールドレンズを楽しみたいお客様は
デジタルカメラの事はある程度ご理解されているのですが、
クラシック関連になると???
そもそも「クラシックやオールド」っていつの時代の物からがオールドなのか???
ものの種類にもよりますが一口に「オールド」と言っても戦前のものから存在があり、
これらを楽しもうと考えた場合あまりにも漠然としすぎているのが正直現状です。
また、ご利用されるお客様が思う主観的要素でオールドの定義もソレ相応に変化するため、
仮に定義を可能な限り簡単に言えば現行レンズのように綺麗に写るレンズでは無く
「綺麗に写らないレンズ」が該当する訳ですが、そもそも綺麗に写らないとは何か?
主にはレンズのマイナス要素、
例えば各収差であったり、仕上がりの色合いの低コントラストなどが
オールド感(マイナス要素を写真に)を感じるものとなります。
このあたりの感じ方が十人十色なので、難しくもあり面白く感じるポイントでもありますが、
こういったポイントを比較的分かりやすく且つ操作効率がそこまで難しくも無いレンズが
本日ご紹介をしようと思うこちらのレンズとなります。
c0202123_11155034.jpg
ニッコールSC 5cmF1.4、ニッコールHC 5cmF2 どちらもLマウントです
何故にこちらがオススメなのか・・・・写した結果は充分にクラシック感が楽しめる上、
この当時の50mmレンズは最短撮影距離が1mですが、
こちらのレンズはWヘリコイドなので1m以上近くに寄る事が出来るレンズとなります
(距離計は1mまでしか対応しないので主にはミラーレス機がオススメです)
で、肝心の価格は・・・御来店下さいね~(笑)

オールド関連の事はWEBなどでもあちこちに沢山記述がありますが、
恐らく文面で見ても判らない事が多いかと思います。
なので初めての「オールドデビュー」と考えている方、
勇気を出して是非お店へ来て下さい(笑)
(勇気を出さなくても気軽にご利用いただけますが。。笑)
そこには新しい世界観があり写真の楽しみが広がりますよ!!
ではでは
【大貫カメラ】    持塚
〒231-0065 横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306 FAX 045-231-8531

[PR]
by camera-ohnuki | 2018-01-08 11:30 | 中古情報