Macro-S-Quinon

こんにちは。店長でございます。

マクロレンズっていろんな焦点距離がありますが、
その形態形状までじっくりと見る機会ってあまりありませんよね。
どちらかと言えば「接写倍率」とか「重量」だとかの方が皆様にとってなじみが深いのではないでしょうか?
そこで、形態形状でおっと思うレンズを本日ご紹介しようと思います。
とりあえず写真をご覧ください!!
c0202123_17091232.jpg
Macro-S-Quinon 55mmF1.9 エキザクタマウント 販売価格は・・・是非御来店を(笑)
で、次の写真がこちら
c0202123_17121659.jpg
まっ、まっ~・・・ここまでは至って普通ですね。
それでもって次はこちら!!
c0202123_17131229.jpg
なんと先端の部分が見事に伸びておりますね~
これだけレンズが延伸するとどれだけの接写倍率になっているのやら考えただけでも面白い!!
それにしても、今の製品ではここまで作り込みをするものも見なくなりました。
そう考えれば昔の製品は今と違い製品開発に「合理的とか生産効率を上げる」考え方より
世の中にどれだけ自社(メーカー)の製品が素晴らしいかの技術を誇る考え方が優先していたのではと思いますよね。
出来れば昨今のメーカーの数値を徹底的に追いかける考え方優先ではなく、
このような凝った作り込みが「個性」として認められる製品が1点くらいあっても良いのではないかと個人的には思うところがあります。
このブログをご覧になっているメーカー関係者の方がいましたら是非考えてみてくださいね~(笑)
ともあれ、気になった方はお店へお急ぎください!!
ではでは
【大貫カメラ】    持塚
〒231-0065 横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306 FAX 045-231-8531

[PR]
by camera-ohnuki | 2018-11-04 17:22 | 中古情報