2018年 07月 05日 ( 1 )

F1.2

こんにちは。店長でございます。

開放値の明るいレンズっていつの時代も「羨望のまなざし」のレンズですよね~
なぜ魅力があるのかは色々とありますが、
基本旧型の製品になればなるほど中古市場では流通量が減るもの事実。
なので入手困難だけにで欲しい気持ちばかりが先行してしまうなんてことも考えられるのではと思います。
ではなぜ、流通量は減るのか・・・・
①旧製品だけにトラブルが発生しても修理が出来ず、売り物になるだけのコンディションを有しているものが少ない
②開放値の明るいレンズは発売当初、相当高いレンズであったことに間違いがありません。
 なので新品時の販売台数(本数)が中古市場流通量に直結しておりその結果、流通量が少ない
大まかに言えば2点の理由がパッと説明が出来ますが、これら以外にも細かく見れば理由は様々。
故に、市場で見つけたら即買いとなる訳ですが、こちらのレンズも店頭に並びずらいレンズだけに即買いしてよいレンズと思います
c0202123_17294960.jpg
オリンパスHズイコーオートS 42㎜F1.2(FT用) 販売価格は・・・ご来店くださいね~(笑)
先ほど理由の②でご案内した事を厳密に説明すればこちらのレンズが販売していた当時の定価は\23,800、
かたや中古でよく見かけるFズイコーオートS38㎜F1.8の定価は\9,800
当然今の世の中と経済状況や貨幣価値が違うわけで、その点を考慮してみてばいかに高価なレンズであったことが良くわかりますよね。
だからこそ憧れの1本になる訳です。
昔欲しくても買えなかった・・・でも今なら昔の自分ではないからこそ憧れを実現出来る!!
このように思っている方は(そのように思っていない方でも)是非ご検討ください!!
ではでは
【大貫カメラ】    持塚
〒231-0065 横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306 FAX 045-231-8531

[PR]
by camera-ohnuki | 2018-07-05 17:34 | 中古情報