2018年 09月 10日 ( 2 )

こんにちは。店長でございます。

先ほど、少しの時間ですが「キヤノンEOS R」の実機を触りましたよ!!
思っていた以上にデザインもカッコいいのですが、
それ以上に印象的だったのは「ファインダー」
ミラーレス特有の映像の流れ感など綺麗に処理されており
今までミラーレスで躊躇っていた懸念事項が一気に解決した印象を覚えます!!
また、接眼部からの映像の見え具合も全体的に明るく
見る角度を変えて確認しましたが、視野自体が大変広いので見ずらいと言う事もなく
眼鏡を掛けていらっしゃるユーザーさんにも扱いやすいと思われます。
さらには、コントロールリングやマルチファンクションバーなど
設定をしっかりと自分好みに変更すれば感覚的に使えるので驚きの連続でした。
カメラ自体は発売前の都合上写真のご紹介は出来ませんが、
気になる方はお出で頂ければ操作フィーリングなどご説明出来ますので、
ご予約ご検討の方は是非ご来店くださいね。宜しくお願い致します。
ではでは
【大貫カメラ】    持塚
〒231-0065 横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306 FAX 045-231-8531

[PR]
by camera-ohnuki | 2018-09-10 15:35 | 新製品情報

EOS-1DX

おはようございます。店長でございます。

カメラの相談や雑談など店頭にお出で頂いたお客様と色々なお話をさせていただいておりますが、
その中に特に初心者様からの問い合わせで多いのが、
デジタルカメラ選びにおいて「高い機種と安い機種の違いは?」と言う質問。
単純に言えばカタログ上のスペックが「凄い数値」になっている。
つまりそれだけ写真を撮影する上で表現が出来る幅が広い!!となる訳です。
しかし、しかーしですよ!!数値だけで見れば良いカメラですが、
実は数値に現れない良さが実際手にすると体験出来る事が高いカメラであると正直私は思っております。
一般的にソレは「フィーリング」なんて言葉で集約した説明が出来ますが、ではどういった点でしょうか?
例えばグリップのホールド感!!
当たり前ですがカメラを使う上で手でカメラを持つことになるのですが、
この時のホールド感なんてのはカタログの数値には表せられませんよね。
こういったものが全てにおいて高いところで体感できる訳です。
そこで本日ご紹介のカメラはこちら!!
c0202123_10164781.jpg
キヤノンEOS-1DX 委託品 販売価格は・・・ご来店くださいね~(笑)
発売日こそ2012年で旧型と言わざるを得ませんがやはりそこは当時の最高機種。
上記でご案内したようなフィーリングは抜群!!
写真を楽しむうえで、こういったカメラを最終目標に頑張っておられる方も多いのではないでしょうか?
最近のトレンドとは逆にカメラ重量はありますが、なぜ重いのか?そこには使えば分かる理由が存在致します。
気になる方は是非ご検討くださいね~
ではでは
【大貫カメラ】    持塚
〒231-0065 横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306 FAX 045-231-8531

[PR]
by camera-ohnuki | 2018-09-10 10:18 | 中古情報