ライカM9

今日はライカの新製品の情報です。
以前から噂に上っていたフルサイズセンサーのデジタルカメラM9が遂に発表されました♪
c0202123_15502820.jpg


発売は9月末の予定です。
これで焦点距離を換算するわずらわしさもないですし
35ミリは35ミリのまま、50ミリは50ミリで使うことが出来ます。
これは長年ライカを使ってきた方も違和感なく使用できると思います。
大きさも今までのM8とほとんど変わらない大きさです。
色はブラックペイントに加え新しくスチールグレーというカラーが加わります。
グレーはブラックとレザーも異なるようです。
これは現物を早く見てみたいですねー。
あと、今度の機種は対策済みの為UV/IRフィルターが必要ないみたいです。



大貫カメラではご予約も絶賛受付中です。
発売当初は品薄も予想されますのでいち早く手に入れたい方はお早めに。
そして、レンズも過去の銘レンズがこれを機会に見直されることも予想されます。
当店では戦前のレンズからLマウントを含めてMマウント豊富に在庫ございますので
レンズをお探しの方は一度是非ご来店ください。



【大貫カメラ】   小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
# by camera-ohnuki | 2009-09-11 15:51 | 新製品情報

一眼レフ入門

今日は初心者の中古カメラの選び方のコツをご紹介します。
よくお店にはじめて来られた方でカメラを始めたいのだけど
どう言う物を購入したらいいかわからないとのご相談を受けます。
最近は新品であまりフィルムカメラを作ってない事もあり
中古カメラから選択することになるのですが
お店に行っても沢山カメラの種類があってしかも値段もさまざまなので
どれを買っていいのか分からなくなりますよね。
知り合いにカメラの詳しい方がいればアドバイスをもらえるのだけど
いない場合は思い切って大体の予算と撮影したいものを店員に伝えていただければ
オススメのカメラを何点かご紹介します。
そして、最終的にはその中で自分が一番見た目の気にいった物を購入すればいいとおもいます。
いくら高性能で使いやすいものでも自分が気に入ったもので無いと
あとからいやになってしまうことが多いからです。
少々使いずらい点があっても自分が気に入っていれば案外大丈夫なものです。
予算的には大体3~5万円くらい出せれば永く愛用できる物が購入可能です。
もちろん10万円以上出せれば本当にいいものが購入できますが
始めるにあたって長く趣味として続けられるかわからないし
まずは手始めにやってみたいという方はこのくらいの金額の物でも充分です。
ひとつ気をつけたいのは旧いものの中で電子制御のシャッターのものは
故障した場合修理しずらいという点です。
反面機械制御のシャッターのものは部品交換なしで修理できる事が多く
長くそのカメラを使いたいという方は少々高価でも機械式シャッターの物がオススメです。

定番ではオリンパスOM-1やペンタックスMXあたりですと50ミリのレンズセットで3万円前後。
c0202123_15393517.jpg

ペンタックスSPやキヤノンFT-bあたりですと2万円以下でも購入出来る場合が多いです。
ただ、このあたりの機種ですと最近では交換レンズを探すのに若干苦労するかもしれません。

なのでレンズを将来いろいろ使ってみたい方へのオススメはやはりニコン。
ニコマートFT-Nでしたら機械式シャッターで50ミリ付きで2万円以下で購入可能です。
c0202123_15402247.jpg

70年代のカメラらしくがっちりとした作りで頑丈です。
少々重いのは難点ですがそこは若さでカバー!?w
もう少し軽いのがいいという方にはNewFM2がオススメ。
c0202123_1537590.jpg

小さなボディーになんと4000分の一までの高速シャッター。
シンクロ同調も250分の一とハイスペックです。

あとは当時のフラッグシップ機であるF3やF2もだいぶ購入しやすいお値段になってきました。
c0202123_1543119.jpg

ファインダーの見やすさや各部の作りこみのよさはさすがに違います。
これであなたも今日から気分はプロカメラマンです。
ご来店お待ちしております。


【大貫カメラ】  小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
# by camera-ohnuki | 2009-09-10 15:43 | カメラ

キヤノンEOS7D

今回は新製品のご紹介です。
つねにデジタル一眼レフをリードしてきたキヤノンから
10月上旬にEOS7Dという機種が新発売になります。

c0202123_15552983.jpg


昔からキヤノンはスポーツ撮影を得意としてきた歴史があり
今回のこの機種もかなり気合の入った充実した内容になっております。

スペックを見ますとAPS-Cサイズでは最高の約1800万画素を誇りまして
これはライバルのニコンD300が約1200万画素ですので驚異的ですね。
最高秒間8コマの高速連写や映像エンジンもデュアルDIGIC4になり高速・高画質化
オールクロス19点AFセンサーはスポーツ撮影では絶大な威力を発揮しそうです。
一番の目玉は視野率100%しかも倍率も約1.0倍という素晴らしいファインダーですね。
一眼レフの機種として一番重要なのはファインダーの見やすさだと個人的に思ってるので
これは今までは正直キヤノンのファインダーはライバルメーカーに比べると
ちょっと負けてるかなって思ってただけに認識を改めないといけないようです。
最近のトレンドであるライブビューやHDムービー機能ももちろん入ってます

同時発売のEF-S15-85/3.5-5.6ISやEF100/2.8LマクロISもよさそうですね
特にマクロのほうは新しい手ぶれ補正機能が最大限に活用できそうで
マクロ好きとしてはすごく気になる存在ですね


実は今日メーカーの方がいらっしゃいましてデモ機を触りまして
実際に素晴らしいカメラだと改めて思いました。
これはかなり売れそうですねー。
いち早く手にしたい方は早めにご予約をしておいたほうがいいと思います。
価格はお電話等にてお問い合わせ下さい。

メーカーの特別体験会も9月12,13日に東京の品川にあります
キヤノンSタワー3階ホールSにて行われますので
実際に手にとって見たい方はぜひ行ってみてください。


お手持ちのキヤノンデジタル一眼レフカメラも下取り交換ですとお得ですよ。
通常よりも10~15%金額的に違ってきますのでぜひこの機会にご検討ください。

一例ですが

9/7現在ですとEOS7D購入の方で下取品の付属品がすべてそろっていて状態も問題ない場合

下取品が
EOS5D  → 差額104,000円前後
EOS50D → 差額118,000円前後
EOS40D → 差額135,000円前後
KissX3  → 差額127,000円前後
KissX2  → 差額142,000円前後

などなどとなっております。もちろんEFレンズや他メーカーのボディも大歓迎です。
デジタル一眼レフはすぐに下取り価格が変動しますので
早めにお持ちいただいてご予約金としてお預かりしたほうが数千円お得をする場合も多いです
思い立ったが吉日です♪宜しくお願いします。

【大貫カメラ】 小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
# by camera-ohnuki | 2009-09-08 10:00 | 新製品情報

ライカ入門その2

昨日の続きです。
今日は予算20万円でセレクションしてみます。
ここまで出せれば高嶺の華だった憧れのM型ライカが射程圏内です。
ライカは耐久性は高いですがファインダーはデリケートなので
ここをまずはしっかりとチェックしたほうがいいです。
なんたってファインダーはM型ライカの生命線ですからね。
まれにネットオークションなどで安く買ったものが実はかなりファインダーが傷んでいた
と修理に持ち込まれる事があるんですけど
想像以上に修理代がかかってしまうケースもあるので
できればお店でスタッフと相談しながら選んでほしいですね。
せっかく一生付き合えるかもしれない相棒選びですから

機械的に最高峰といわれているM3は台数が多く出ましたので
少々の外観の傷を気にしなければ意外とリーズナブルなものも多いです。
現在当店にもボディのみで10~13万円前後で在庫数台ございます。
これに合わせるレンズとしてはM3ならやっぱり50mm
エルマーM50/2.8ですと45000円~5万円前後で入手可能です。
c0202123_1352796.jpg


ライカのレンズは明るいからいいとは限らないところが面白いところ。
エルマーにはエルマーの良さがあるしズミクロンにはズミクロンの良さがあります。
また作られた年代によっても描写が異なる場合も多いですので
お好みの描写が具体的にイメージとしてある場合はスタッフに相談頂ければ
よりイメージに近い写りをするものをご提案できますので
お気軽にお声をかけて頂ければ幸いです。
また、ライカは見た目もものすごく大事ですので(笑)
見た目重視で決めてもあんがい長く愛着を持ってお使いいただけるかもしれません。
そういう意味では王道の組合わせであるM3にズミクロン50リジットが
誰が見てもカッコいいですね♪
c0202123_13533221.jpg



初心者の方には露出計の内蔵されているM6も使いやすくてお勧めです。
特にリバーサルフィルムを常用されている方ですと
内蔵露出計はやはりあるに越したことはありませんよね
こちらですと本体で15万円ほどです
組合わせるとしたら比較的新しい時代のレンズが似合いますね
例えばこんな感じ
c0202123_13541079.jpg


予算的に厳しければ国産のフォクトレンダーやツァイスと組み合わせるという手もあります。
ライカに似合うようにデザインされてますので違和感なくご愛用できると思います。

こういった様々な組合せを楽しめるのもライカの楽しみの一つ
試行錯誤しながら自分だけのお気に入りが見つかるまで人によっては長い旅が続きますw
カメラとの出会いは恋愛や結婚に似てるかもしれないなぁと最近しみじみ感じる今日この頃です

またまた長くなってしまったので細かいポイントなどはまた別の機会にでも



【大貫カメラ】  小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
# by camera-ohnuki | 2009-09-07 13:55 | カメラ

ライカ入門編

カメラを趣味としている人なら一度はライカを所有してみたい
と思ってる人はたくさんいらっしゃると思いますが
たくさん種類があって初めにどれを買っていいのか分からない
というご相談を多く受けます。
そこでライカ初心者にお薦めの組み合わせを今回はご紹介します。

ご予算別にまずは10万円くらい
高価な印象のライカでもこの価格帯から購入できる機種もあります。

この予算ですとバルナックライカといわれているタイプがターゲットになります。
そのなかでも完成度が高く使いやすい機種としてⅢfというボディに
一度は使ってみたい沈胴式レンズの代表格であるエルマー50/3.5の組み合わせです。
c0202123_13555729.jpg

c0202123_13562038.jpg


この組み合わせで100,500円。
もちろんボディやレンズの状態によって若干値段は前後しますが約10万円で
今日からあなたもあこがれのライカオーナーです♪
このお値段、昔だったら考えられないですねー。

長所はコンパクトなボディとレンズ。それに何といってもこのルックス
これぞまさにまさにクラシックカメラという雰囲気むんむんです。
一眼レフでガチャガチャ撮ってると周りの目が気になるところですが
これでその場の空気を切り取るようにさりげなく写真を撮ってるととってもお洒落
特に若い女性がクールに使いこなしてるとすごく素敵だと思います。

欠点はAE(オート露出)はもちろん光の目安を算出する露出計も付いてないので
単体露出計を持ってない方は勘を頼りにすることになります。
ネガカラーなら最近のフィルムは性能がいいので青天の順光でISO100の場合1/500の絞りF8
日蔭は3段シャッター速度を落とすなどの目安でまずは撮ってみると
意外とイケちゃうものですよ。
何より光に敏感になると写真が変わります。
これはオートまかせで撮っているとけっして身に付かないもの
騙されたと思って露出計無しで撮ってみると価値観が変わるかもしれませんよ
あとはフィルム装てんは慣れが必要ですが、
当店ではこのあたりのご説明もしっかりやらせていただきます。

長くなったので本日はこのあたりで。


【大貫カメラ】 担当 小川
〒231-0065
横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F
TEL 045-231-0306
FAX 045-231-8531
HP http://www.camera-ohnuki.com/
[PR]
# by camera-ohnuki | 2009-09-06 13:56 | カメラ